2008-8-22 NEWS : 米田知子展―終わりは始まり

ロンドンを拠点に国際的に活躍する米田知子の大規模な個展。今回のように制作活動の全体像を見渡すものは初となる。初公開となる新シリーズの他に代表作である「Scene」と「Between Visible and Invisible」、「Scene」の延長線上ともいえる「After the Thaw (雪解けのあとに)」、初期の作品「Topographical Analogy」の各シリーズで構成される。
「Scene」(1998〜)シリーズは、一見なにげない山野・海浜・市街地などの情景(=Scene)を写したもの。しかし、それらは、歴史の一こまの舞台となった場所や、国家・民族・社会の集団的記憶と結びつく地点。米田氏の「見えないものを見る」視点に気づいたとき、静謐な風景は奇妙にざわめきはじめる。
*日曜日・祝日には14:30より30分程度学芸員によるギャラリーガイドを実施。

■開催場所:原美術館
■開催期間:2008年9月12日(金)〜11月30日(日) 11:00〜17:00 水曜は、20時まで開館。入館は閉館時間の30分前まで
      月曜(9月15日、10月13日、11月3日、11月24日は開館)、9月16日、10月14日、11月4日、11月25日休
■入場料:一般1,000円 大高生700円 小中生500円 原美術館メンバーと学期中の土曜日の小中高生の入館は無料 20名以上の団体は1人100円引
http://www.haramuseum.or.jp
http://www.tomokoyoneda.com/ http://www.shugoarts.com/jp/yoneda.html

NEWS一覧へ戻る

  • High photo Japanとは?
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約
  • 会社概要
  • ヘルプ
  • お問い合わせ
  • アンケート
Adobe Flash Player Download 最新のFlash playerをダウンロード

Copyright(c) High photo japan. All rights reserved.
掲載の写真・記事・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。