2008-9-19 NEWS : ゼラチンシルバーセッション08展(東京) Save The Film

「次世代のためにもフィルムや印画紙を残しておきたい」との思いから、瀧本幹也、平間至、広川泰士、藤井保の4名の写真家が06年に始めた活動も、今年は26名の写真家と著名クリエイターがゲスト参加する大きなイベントとなった。10月22日(水) ─ 10月29日(水) に名古屋、11月8日(土) ─ 11月24日(月)に京都を巡回。展示は3部構成。一つ目は、コンタクトプリントとそこからセレクトしたプリントの展示。通常、第三者には見せないコンタクトプリントを公開するのは異例。そこからは、視線、撮影過程、癖などその写真家の行動と個性をうかがい知ることができる。二つ目は、「時を経て残るもの」と題し、写真家の若い頃に撮影した写真、子供の頃の写真を展示。三つ目は、さまざまなジャンルで活躍するクリエイターとのコラボレーション(写真、詩、音楽、絵画、インスタレーション)による展示。参加写真家とゲストのトークセッションあり。
※関連書籍『GELATIN SILVER SESSION 21世紀の銀塩写真』(ゼラチンシルバーセッション実行委員会)
http://www.h-pj.com/modules/news/article.php?storyid=130

■開催場所:アクシスギャラリー http://www.gs-s.info/program/1002-16/ http://www.axisinc.co.jp/
■開催期間:2008年10月2日(木)〜10月16日(木) 11:00〜19:00 無休 最終日のみ17:00まで
■入場料:300円

NEWS一覧へ戻る

  • High photo Japanとは?
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約
  • 会社概要
  • ヘルプ
  • お問い合わせ
  • アンケート
Adobe Flash Player Download 最新のFlash playerをダウンロード

Copyright(c) High photo japan. All rights reserved.
掲載の写真・記事・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。