2009-1-30 NEWS : 第5回太宰府天満宮アートプログラム 高松次郎 | 鷹野隆大「“写真の写真”と写真」

太宰府天満宮アートプログラムは、太宰府天満宮が日本から新たな文化を世界へ提示し発信する試みとして始めたプログラム。第5回目の今回は『IN MY ROOM』で第31回木村伊兵衛写真賞受賞し、セクシュアリティや都市をテーマに作品を発表する鷹野隆大が参加。前衛芸術家の故・高松次郎の作品を太宰府天満宮に設置して撮影した作品約60点と、高松次郎が72年に制作した写真作品「写真の写真」が展示される。“写真”とは何であるかをコンテンポラリーアートの立場から問いかけた高松の作品と、写真に正面から向き合い続けている鷹野の作品を並置することで、写真についての再考を試みる展覧会である。

■開催場所:太宰府天満宮(宝物殿) http://www.dazaifutenmangu.or.jp/
■開催期間:2009年2月15日(日)〜3月15日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで)月曜休
■入場料:一般300円(200円)高・大生200円(100円)小・中生100円(50円) *カッコ内は30人以上の団体料金


NEWS一覧へ戻る

  • High photo Japanとは?
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約
  • 会社概要
  • ヘルプ
  • お問い合わせ
  • アンケート
Adobe Flash Player Download 最新のFlash playerをダウンロード

Copyright(c) High photo japan. All rights reserved.
掲載の写真・記事・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。