Shooting party フォトグラファーに期待することを語る。  これだ!と思えるものを
ドンピシャに作れた時は最高。いいフォトグラファーになるには、絵心がすごく重要だね。

冨沢ノボル Hair&Makeup Artist

プロ意識の高さ、いいものを作りたいという
気持ちはやはり大事

---- いろいろなアイディアがどのように一枚の絵になっていくのか、今までのお仕事の中で印象的だったものを教えていただけますか?

2006年に発表したパナソニックのお仕事ですね。浜崎あゆみさんを起用したデジタルカメラ「LUMIX」の広告を作りました。全てにおいてプロフェッショナルかつゴージャスでした(笑)。

きっかけは、浜崎あゆみさんのPV撮影でした。そのときは、バックのモデルさんのヘアメイクを担当したんです。そうしたら、あゆさんがそれを気に入ってくれて。

クライアントからは伝えたいことが3つあるからそれを象徴するようなアイデアを提案してほしいと言われたんです。打ち合わせでは、クルーが10人くらい家の近くのレストランまで来てくれました。その時に、パンクっぽく、夜のマンハッタンにあるタワーみたいなものがいいって提案しました。そうしたら、グラフィック担当のスタッフが、数日後にあゆさんのイメージに合った完璧な絵を作ってきたんです。質感とかも言ったとおりに。なかなかそこまではできませんよ。プロ意識がすごい人たちだなあと感動しました。それからますますやる気に拍車がかかって(笑)、斜めに奥行きのある三角のラインがいい、夏だったので、籐のカゴをイメージして網目がいいとどんどんアイディアが湧いてきましたね。

さらにすごいなと思ったのは、全く本番と同じメンバーで予行練習をしたんです。主役のあゆさんだけはそっくりなモデルさんが代役をしましたけど。それだけ、クライアントを含めてクリエイターのいいものを作りたいっていう強い思いがあったんですね。こっちもプロとしてすごくやりがいがあったし、楽しかったですよ。

クリエイターとして自分は何が好きなのか、
やりたいのかを見極める

---- 魅力的なフォトグラファー像を教えていただけますか?

打ち合わせはたいてい、事前に1回くらいしかやりません。そのときに、「こういうものを作ろう」と絵を描いたりしますが、自分の思っていた絵と同じ、もしくはそれ以上のものを提案できる人がいいですね。それを当たり前だと思っていますけど。ビューティーや物撮りのフォトグラファーは、やはり絵心があることがとても重要だと思います。

たとえば、レタッチをする時も、やり過ぎて肌の質感を消し過ぎるとちょっとマズイ、直前で止める。そのさじ加減ができるかできないかが大きいですね。今、そういうところまで含めて絵が作れないとフォトグラファーにはなりにくいと思います。もちろん技術も必要だし、なかなか大変な時代です(笑)。

フォトグラファーと意見が合わない時ももちろんあります。ただ、お互いが綺麗だと思ったり、イイと言うシチュエーションがあまりにもズレてしまうと絵が散漫になっていいものができ上がらないんです。たとえば、報道系の写真をやりたいという人がいきなりビューティーを撮るのは難しいと思う。だから、フォトグラファーも自分に合う分野やクリエイターとやっていくのがいいと思います。自分のテイストをキープしながらね。

そのためには、クリエイターとして、自分は何が好きなのかを分かった上で、好きなものや過去の先輩方の作品を見て引き出しをたくさん作っておくことが大切じゃないかな。フォトグラファーも含めて一緒にクリエイションしていく仲間と、「これが一番いいね」と言い合える仕事ができると最高ですから。

Pages 1 | 2
Gallery
Hair & Make……冨沢ノボル(cube)
Photographer …半沢健
Stylist……………間山雄紀(AVGVST)
model……………Michaela.k(DONNA)
シュウ ウエムラ
lash bar 1st Anniversary 展示用作品
Hair & Make……冨沢ノボル(cube)
Photographer …半沢健
Stylist……………間山雄紀(AVGVST)
model……………Michaela.k(DONNA)
シュウ ウエムラ
lash bar 1st Anniversary 展示用作品
Photographer…TAKAKI_KUMADA(MILD)
model……………夢子(シュガー&スパイス)
2006年「装苑」1月号より
Hair & Make……冨沢ノボル(cube)
Photographer… 半沢健
Stylist……………櫻井賢之(ViVid)
「GQ」2006年5月号掲載
Hair & Make……冨沢ノボル(cube)
Photographer… 半沢健
Stylist……………櫻井賢之(ViVid)
「GQ」2006年5月号掲載
Profile プロフィール

冨沢ノボル
Noboru Tomizawa

ヘアメイクアップアーティスト

1967年生まれ。1989年東京マックス美容専門学校卒業後、河野ミツル氏に師事。1992年にフリーランスのヘアメイクとして活動を始める。1995年ヘアメイク活動のため渡米(NY)。1998年帰国。2004年にはネイルとピアスのブランド「RHYTHM」を自らプロデュース。
『VOGUE (JPN/TWN)』『Numero Tokyo』
『装苑』『流行通信』『marie claire』『GINZA』『Pen』『MEN’S NON-NO』『ENGINE』
『SENSE』『HARPERS BAZAAR (HK)』等、
国内外の多くの雑誌で活動。
Panasonic、 TOYOTA、 LEVI'S 、PARCO、日本マクドナルド、サッポロビールYEBISU等のTV-CM、広告。松雪泰子、野宮真貴、常盤貴子、UA、和央ようか、浅井健一、YUKI、元ちとせ等を手掛け、
CDジャケット、PV、DRESSCAMPなどのコレクション等で活躍。
最近では、雑誌『Milk』にて子どものヘアメイクも。音楽好きとしても知られ、フォトグラファー半沢健氏と音楽ユニット「DJ花見」を展開中。

URLhttp://www.urobon.com/

Info インフォメーション

「FUNGO 三宿本店」
サンドイッチとハンバーガーはどれもボリューム満点で種類も豊富。アボガドチーズバーガーは冨沢さんのお気に入り。
住所:東京都世田谷区下馬1-40-10
電話:03-3795-1144
URL:http://www.fungo.com/
営業時間:11:00〜23:00 年中無休
水〜日は23:00〜28:00でバータイム有り
ラストオーダーは27:00

PAGE TOP
  • High photo Japanとは?
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約
  • 会社概要
  • ヘルプ
  • お問い合わせ
  • アンケート
Adobe Flash Player Download 最新のFlash playerをダウンロード

Copyright(c) High photo japan. All rights reserved.
掲載の写真・記事・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。