DICTIONARY
年号 日本 - Japan日本 アメリカ - U.S.A.アメリカ ヨーロッパ - Europeヨーロッパ 時事
1940年     荒木経惟 誕生                  
      篠山紀信 誕生       3▽今までの流れを汲み自由なスタイルへと変化する          
1941年                         真珠湾攻撃
1942年     木村伊兵衛 グラフ誌『FRONT』の創刊・制作に携わる     ダイアン・アーバス アラン・アーバスと結婚     エドワード・スタイケン 海軍航空部隊で写真チームを指揮  
              ダイアン・アーバス この頃より、写真を始める          
1943年     沢渡朔 中学時代にカメラと出会う     アーヴィング・ペン アレクサンダー・リーバーマンに認められ、『ヴォーグ』誌での仕事を始める     エリオット・アーウィット この頃に写真と出会う  
              ジェラード・マランガ 誕生     ロバート・フランク スタジオ助手となる  
1944年             リチャード・アベドン 雑誌『ハーパース・バザー』のアートディレクター、アレクセイ・ブロドヴィッチと出会う     ロバート・キャパ 『ノルマンディー上陸作戦』撮影  
1945年             アンディ・ウォーホル 大学在学中、デパートウィンドウディスプレイの仕事をする         長崎・広島に原爆投下
                          第二次世界大戦終戦
1946年     牛腸茂雄 誕生     ブルース・ウェバー 誕生          
              ロバート・メイプルソープ 誕生          
              ボブ・グルーエン 誕生          
1947年     木村伊兵衛 『アサヒカメラ』の写真を撮り始める               ロバート・キャパを代表にし、マグナムフォト結成  
                      エドワード・スタイケン ニューヨーク近代美術館写真部長に就任  
                      ベルント・ベッヒャー シーゲンで、室内装飾家として修行(〜1950年)  
1948年     細江英公 「英公」の名前を使い始める             エリオット・アーウィット ロバート・キャパ推薦でマグナムフォトに参加 ポラロイド社がインスタントカメラ発売
      杉本博司 誕生       4▽自由なスタイルとストーリー性という演出が加わる     ロバート・フランク 雑誌『ハーパース・バザー』のスタッフとなる  
1949年     牛腸茂雄 胸椎カリエスを患う     アンディ・ウォーホル グラマー」「ヴォーグ」誌のイラストレーターとなる          
              アニー・リーボヴィッツ 誕生          
Japan
「新興写真」(ノイエ・フォトグラフィー)
  U.S.A. Europe
「ノイエ・フォトグラフィー」
   
1920年頃〜1950年頃
アメリカ・ヨーロッパの写真表現方法に影響され、日本でも「新興写真」として、広まる。海外同様に、報道写真へとつながってゆく。
  1920年頃〜1950年頃
ドイツ→アメリカ→日本
絵画とは違った、独自の写真表現。現実の世界を、正確に、なおかつ自動に写真に撮る「ストレート・フォトグラフィー」の考え方にも近い。この考えは、フォト・ジャーナリズムへつながる。ドイツから発信されたが、アメリカ、日本へと着実に広がっていった。
   
3▽: 1940年頃〜 スタジオ撮影、屋外撮影、モデルの動きなど、全てを取り入れた自由なスタイルの撮影方法が定着した。
   
4▽: 1950頃〜 これまでの撮影手法に、ストーリー性が加わり、自由自在な演出の写真が確立してきた。この頃活躍した写真家は、フランク・ホーヴァット、リチャード・アベドン、アーヴィング・ペン、ウィリアム・クライン

PAGE TOP

  • High photo Japanとは?
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約
  • 会社概要
  • ヘルプ
  • お問い合わせ
  • アンケート
Adobe Flash Player Download 最新のFlash playerをダウンロード

Copyright(c) High photo japan. All rights reserved.
掲載の写真・記事・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。