DICTIONARY
年号 日本 - Japan日本 アメリカ - U.S.A.アメリカ ヨーロッパ - Europeヨーロッパ 時事
1990年     藤代冥砂 五味彬のアシスタントになる             ヴォルフガング・ティルマンス イギリスのボーンマス美術専門学校で2年間学ぶ アメリカで、グランジブーム
      荒木経惟 日本写真協会年度賞受賞             ベルント・ベッヒャー 写真作品が分野を超えて、彫刻部門で金獅子賞受賞  
      沢渡朔 『密の味』出版、個展開催                  
1991年     篠山紀信 Santa fe』出版     ブルース・ウェバー 『Bruce Weber』出版         湾岸戦争開戦
      長島有里枝 一眼レフカメラと出会う     アニー・リーボヴィッツ デミ・ムーア妊婦ヌード姿を撮影          
      ホンマタカシ ロンドンへ渡る     アニー・リーボヴィッツ 『Photographs:Annie Leibovitz1970-1990』出版          
              アニー・リーボヴィッツ 「アニー・リーボヴィッツ写真展」北米、カナダ、ヨーロッパ、日本を巡回(〜1995年)          
              ハーブ・リッツ 写真集『DUO』出版          
1992年     佐内正史 写真を始める     リチャード・アベドン 『ヴォーグ』N.Y誌初のスタッフ写真家になる     エリオット・アーウィット 『TO THE DOGS』出版  
      ハービー・山口 「ずっと探していた」エッセイ集出版     デヴィッド・ラシャペル キース・リチャーズCDジャケット撮影     トーマス・ルフ 作品「夜」シリーズ制作開始  
              ロバート・メイプルソープ 『Mapplethorpe』出版          
              ハーブ・リッツ 写真集『Notorious』出版          
1993年     平間至 初個展「STILL MOVIES」     マーク・セリガー ローリング・ストーン誌のチーフ・フォトグラファーとなる(〜2001年)     ヘルムート・ニュートン 『石田えり写真集』を出版 ヨーロッパ連合EUが成立
      立木義浩 『家族の肖像』出版、個展開催             ヴォルフガング・ティルマンス ドイツのケルンにて個展開催  
      長島有里枝 TOKYO URBANART#2でパルコ賞受賞             ベルント・ベッヒャー 『Gas Tanks』出版  
      大森克己 個展「Buscando America」開催                  
      川内倫子 短大卒業後、広告会社の写真部に入社                  
1994年     立木義浩 『ナチュラルウーマン』出版、個展開催     ブルース・ウェバー 『Gentle Giants』出版          
      長島有里枝 個展「Nagashima Yurie A Room of Love」開催     ジェラード・マランガ 写真集『GOOD GIRLS』出版          
      大森克己 写真新世紀優秀賞受賞     ハーブ・リッツ 写真集『Africa』出版          
1995年     細江英公 清里フォトアートミュージアム初代館長就任     ウィリアム・クライン サンフランシスコ近代美術館で『ニューヨーク』を扱う回顧展開催     マーティン・パー 『Home and Abroad』出版 阪神淡路大震災
      平間至 『MOTOR DRIVE』初写真集 同タイトルの個展が、渋谷パルコで開催     ボブ・グルーエン SOMETIME IN NEW YORK CITY』出版     マーティン・パー Small World』出版  
      東松照明 紫綬褒章受賞     ハーブ・リッツ 写真集『Kazu』出版          
      佐内正史 キヤノン写真新世紀優秀賞受賞                  
        東京都写真美術館が現在の場所で開館                  
      長島有里枝 写真集『YURIE NAGASHIMA』、 『empty white room』出版                  
      ホンマタカシ 写真集『Baby Land』出版・個展開催                  
1996年     蜷川実花 ひとつぼ展グランプリ     デヴィッド・ラシャペル 『LaChapelle Land』出版         プリクラ流行
      蜷川実花 写真新世紀優秀賞受賞     ジェラード・マランガ 写真集『瞬間の記録』出版          
              ジェラード・マランガ 著書「神話の心臓」出版          
              マーク・セリガー 個展「When They Came to Take My Father」開催          
              マーク・セリガー 写真集『PHYSIOGNOMY』出版          
              ハーブ・リッツ 回顧展が開催され、25万人の来場者を記録          
              ハーブ・リッツ 回顧展のカタログ写真集『Work』出版          
1997年     杉本博司 建築』シリーズ制作     デヴィッド・ラシャペル 日本で「LaChapelle Land」展開催     アンドレアス・グルスキー 東京証券取引所を撮影  
      蜷川実花 多摩美術大学卒業             ニック・ナイト NICKNIGHT』出版  
      蜷川実花 個展「WALK3」開催             ニック・ナイト ビョーク「Homogenic」ジャケット写真  
      澤田知子 個展「I speak about me」開催                  
      佐内正史 初写真集『生きている』出版個展開催                  
      大森克己 写真集『Very Special Love』出版・個展開催                  
      川内倫子 フリーランスのカメラマンになる                  
      川内倫子 第9回ひとつぼ展グランプリ受賞                  
      ホンマタカシ 写真集『Hyper Ballad-Icelandic Suburban Landscapes』出版                  
1998年     細江英公 紫綬褒章受賞     ジェラード・マランガ 写真集『RESISTANCE TO MEMORY』出版     アンドレアス・グルスキー 巨大作品を制作し始める  
      篠山紀信 インターネット篠山紀信」を開設             マリオ・テスティーノ Any Objections?』初写真集出版  
      東松照明 写真集『時の島々』 『visions of Japan Tomatsu Shomei』出版             マリオ・テスティーノ マドンナ「Ray of Light」のジャケット写真  
      沢渡朔 『cigar』出版                  
      立木義浩 『立木義浩の世界』出版、個展開催                  
      蜷川実花 コニカ写真奨励賞受賞                  
      蜷川実花 初写真集『17 9 ’97』出版                  
      ハービー・山口 代官山47番地』出版                  
      本城直季 大学時代共同通信社でフィルムストックのアルバイトをする                  
      長島有里枝 写真集『家族』出版                  
      大森克己 写真集『サルサ・ガムテープ』出版・個展開催                  
      川内倫子 個展「うたたね」開催                  
      ホンマタカシ 写真集『Tokyo Suburbia:東京郊外』出版・個展開催                  
1999年     藤代冥砂 『ライド ライド ライド』出版     デヴィッド・ラシャペル 『Hotel LaChapelle』出版     マーティン・パー 『Common Sense』出版  
      蜷川実花 『BABY BLUE SKY』出版、個展開催     リチャード・アベドン 宇多田ヒカルのCDジャケット撮影     マリオ・テスティーノ 『FRONT ROW BACK STAGE』出版  
      澤田知子 ID400」個展開催     ボブ・グルーエン 『ロック・スタイル・ブック』出版     トーマス・ルフ 作品「NUDES」シリーズ制作開始  
      佐内正史 『自分じゃない人』 『タンタンと』出版     マーク・セリガー 個展「physignomy」開催、その後ドイツ・フランスなど海外を巡回(〜2001年)     トーマス・ルフ 個展「New Work」開催  
      佐内正史 週刊プレイボーイ 33周年記念キャンペーンのカメラマンとなる     ハーブ・リッツ 写真展開催し、カタログ写真集『Herb Ritts』出版          
        『ヴォーグ』誌日本版創刊                  
      長島有里枝 個展「I want to by you power」アメリカ・カリフォルニアで開催                  
      長島有里枝 カリフォルニア・インスティチュート・オブ・ザ・アート修士課程修了                  
      大森克己 雑誌「SWITCH」で連載「青空」を開始(〜2003年)                  
      ホンマタカシ Tokyo Suburbia:東京郊外』で木村伊兵衛写真賞受賞                  
Japan
「女性写真家の活躍」
  U.S.A. Europe
(1)「ニュー・トポグラフィックス」(2)「ニューカラー」
   
1990年頃〜
1986年、写ルンですの発売以降、高校生の自分撮りや、プリクラの流行、近年のカメラ付携帯電話で、これまで以上に写真が手軽なものとなっていった。1990年代後半からは、女性写真家が賞を受賞することも増え、“ガーリー・フォト”の始まりの頃ともいえる。
  1970年頃〜1980年前半
アメリカ、ヨーロッパ
ほぼ、同時期に(1)(2)が存在し始める。
(1)人の生活によって、壊された自然を風景写真として撮影したもの。
(2)カラー写真を用い、表現したもの。これらは、その後、広く定着していく。
   

PAGE TOP

  • High photo Japanとは?
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 利用規約
  • 会社概要
  • ヘルプ
  • お問い合わせ
  • アンケート
Adobe Flash Player Download 最新のFlash playerをダウンロード

Copyright(c) High photo japan. All rights reserved.
掲載の写真・記事・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。